消化器科看護師求人トップページ > 消化器科で働く看護師の給料

消化器科で働く看護師の給料

消化器科で働く場合の看護師給料の相場は、一般的な看護師の給料と同等の傾向にあると言う事です。看護師全般の平均的な年収の相場は、460万円前後、月収にして30万円前後といわれています。ただし看護師の給料と一言でいっても、採用される医療機関毎に異なり、差が生じてきます。

病院の規模や経営状況によって給与に差が出ます。大規模で健全経営がなされている場合、勤続年数などに応じて年々給与が上昇する傾向が見られます。経営状況が厳しい病院では、給与は据え置かれるということも想定しておかなければなりません。また労働に対する給与対価をどうとらえるかと言う事も、給料の高い低いを個人的に判断する基準となるでしょう。

割高な給与であっても、非常に過酷な労働を強いられ、体を壊して退職となれば、やはりこれは高い給料であったとはいえません。一方、相場より低い給料であっても、残業が少なく、仕事の責任の負荷も少ない職場で、長年安定した勤務を続けられれば、低い給与と言うよりは、あなたにとって適正な給与支給であると判断するのではないでしょうか。当然と言えますが、正職員、日勤、深夜勤あり、派遣、パート等の雇用形態でも収入に差が出てきます。

看護業務に関しては、消化器科では幅広い看護知識や経験と専門性の高い看護技術を必用とされます。消化器科の看護師として経験を積みながら給料をアップさせる方法として、経営状態の良い大病院での年次昇級や夜勤などの追加勤務をするなどが考えられます。看護師長など、役職に就くという考え方もあるでしょうが、これはごく一部の方に限られてしまいます。消化器科のスキルの高い看護師さんの場合、一般的な看護師の給与水準では満足出来ないという方もいらっしゃるでしょう。そうした向上心とキャリアアップを目的に転職を考える方は、少なくないようです。

看護師専門の求人サイトでは、消化器科の看護師求人をカテゴリーとして専門的に取り扱う会社があります。そうした求人サイトに登録し、キャリアコンサルタントに相談してみましょう。消化器科の看護師の採用に関しては病院側もスキルの高さや向上心の高い人材を求めている場合が多々ありますので、求人サイトに非公開で病院の雇用ニーズに合った看護師の紹介を依頼している場合があります。あなたの実力を正当に給与評価してくれる病院、今後キャリアアップによる給料上昇の出来る病院等を選定する事が可能でしょう。

消化器科の看護師求人探しはこの5サイトに無料登録してみよう!

ナースフル



>>消化器科看護師に人気の求人サイトの1位はナースフル!では2位以下は・・・?<<